FC2ブログ

「「うつ病者」」の治療。

厚生労働省から、日本での年間のうつ病者の自殺を少なくしたいと、随分と考えています。
だが、日本での{{自殺率}}は減少しておりません。
薬を飲ませても、日本全国にて、開業医や勤務医たちなどの医師達に啓発の講演など繰り返して行なっていますが、減少率は変化が有りません。
人間の考え方は、根本的に{{生い立ちの過去のこころ}}から、現在の{{こころ}}が操作されていますので、先ずは、{{生い立ちのこころ}}を矯正しておかないと、今の現在の{{思考体系}}は変化が有りません。
だから、「「うつ病者」」の治療には、彼等の思考体系を強制させるべく、努力をするべきなのです。
しかしながら、そんな考え方を自己主張する医師達を見た事が有りません。
何故って、医師達が「「心理療法」」の世界を勉強しなのです。
「「心理学」」を、どんなに勉強しても、「「臨床心理」」を学んでおかないと役立ちません。
皆さんが誰も、悩まない人間になれば、「「自殺率」」は必ず減少します。
どうか、「「うつ病者」」の治療に対応している人達は、人間の{{こころ}}の成り立ちと、矯正に対応できる勉強をしておいて欲しいと考えます。
以上、今日は、このh辺で・・・。
医師&心理士 松永清美 記
スポンサーサイト