FC2ブログ

「「道草」」ブログ・・・・((続))・・・。

当方も、今夜は夜の12時(24時)まで、仕事が続くが、これも「「世の中の流れ」」に従っているだけです。
職員を沢山と抱えており、職員に給料が払えないと、倒産して{{夜逃げ}}となってしまう。
世の中の平和、特別に当方は、現代では、「「世界の平和」」を祈っているものでもあります。
だが、だが、己の{{こころ}}も甘いものです。
小さな地球でも、人間たちの「「欲望の塊」」の故に、永遠に宇宙の中の銀河系の中の太陽系の中の小さい地球にでありますが、人間達は「「肌の色」」も違うし、「「瞳の色」」違うし、人間個人の思い方も異なっていますし、国々の「「考え方」」も違うし、大変なのが「「宗教」」の違いでもあるのでしょう。
今回の日本の大地震と大津波と原子力発電所の災害など、{{三重苦}}を背負っている状況でしょう。
世界の各国々から、援助も沢山とあるようですが、これも、「「借り」」と「「貸し」」の状態を生じるものでもありましょう。
それでも、有り難く「「感謝」」と「「恩」」を感じながら、生きる事しかないでありましょう。
でも、生きれる人達は良いとして、生存が無理だった方達が沢山と居られます。
人間の[「生き様」」とは、「「一体に、自分の存在とは、何???」」、「「自分とは、どんな人間???」」などと考えながら生きる事しかできない。
当方は、常に、世界の「「平和」」、地球上の人間が戦争などもしないで、仲良く共存して欲しいと限りなく願っている一人の人間であります。
随分と、被災地の回復に向けて、皆さんが努力をされています。
何度か、伝えましたが、原子力発電所の地域の人達が、地元に戻れないだろうし、自分達の「「ルーツ」」を失うほどの{{こころの打撃}}でもあります。
「「ルーツ」」とは、親の顔を知らないとか、自分の誕生が不確定などが主体でしょうが、自分達の誕生した土地に帰れないのも、矢張り、似たような「「ルーツ」」を失ったのと同じような気持ちではないだろうか!!!。
そんな気持ちが、してならない。
この辺で・・・。
医師&心理士 松永清美 記。
スポンサーサイト