FC2ブログ

「「人生の終わり」」短篇集 第五回 ((23))

 彼女は、心の奥底では、沢山の不満を抱えていたのだった。
こんな医師の処には、来るべきでなかったですよなどと、自分の7こころの中で思うが、そんな事柄を医師に伝える事はできなかった。

 「私は、どうしてこの医師を尋ねたのでしょうかね。」
スポンサーサイト