FC2ブログ

「「回顧録」」、静岡県三島国立病院、己。

  昨日は、万座温泉を見ながら、軽井沢近くを通っていた。そう、
思い出すのは、小高い鉄道だ、日本で一番に{{標高が高い??}}らしい「「大糸線」」を通ったのでもあった。
超有名な歌である「「北国の春」」もこの辺りを眺めて、某氏が「「歌」」を作ったとの話もあるようでる。そう、この辺の景色を眺めて作たらしい。そう、{{ヤツガダケ???}}をみながらであったが、今でも、景色が己の頭には、残っている。
信州の「「韮崎」」に出てから、富士山を後ろから見ながら、三島に戻ったのでもあった。
その時の、運転手さんには、大変に世話になった。
また、三島時代には、薬局の女性と、また、看護師さんと二人だけど、{{話が有って}}から、3人で信州の「「黒四ダム」」にも行ってから、その後に帰りには、「「上高地」」に行ったし、泊まった。私は言われるままの{{運転手}}であった。「「上高地」」は、トンネルを通ってから、入ったが、車の{{エンジンは、空冷で800CCでもあった。今に考えると、大変な事であったと感じる。今にも、考えてみると、良くも、運転手で随分と距離を走ったものだと、自分で感心する。
また、東海道本線でもある、「「富士駅」」辺りにある??末延山に上がった。日蓮宗の「「本山??」」のようだった??。沢山の人達が白装束を来て歩いていた。{{南無明法蓮華経}}だと、唱えていたのを記憶している。その後だが、南アルプスの山奥に車で入った。山の{{懐に抱かれて温泉}}に入った。丁度、その時には、病院のかなりの年齢の男性とでもあったが、一緒に、行った。寝る時は、男女の各一人一人の部屋があって、枕は、男女の枕で有った。だが、とにかく、女性が、枕を変えていたのを記憶している。
また、この次を書いてみる!!!!。
スポンサーサイト