FC2ブログ

ある二人。

     正と波。
     二人の行動や感情は、時の流れに流されていたのでもあろう。
     正。
     彼女が、私の傍で寝ている、いや、横になっているのに、私は緊張します。
今のこの時間に、私は如何なる行動をすれば良いのか、それが不明である。
誰かが、私にアドバイスして欲しいなあ。
ああ、あ、悲しい、悲しい。
あら、彼女の「「御手手が」」が伸びて来た。
早く、早く、教えて欲しい。
見たくもないテレビを、見ているだけだから、:悲しい。
      波。
      私は「「生理」」だし、でも、男と女、同じベッドで、何をすれば良いのかが、理解が出来ない。
神様、仏様、教えて下さい。
早く教えて下さい。
もう、間に合わないですよ。私は、泣いています。
彼が、体に触れるのを、私は待っているが、そんな事も彼はしないようだ。
だから、私が今は手を伸ばしてみた。
男って、何かな。
私も、交わりの{{経験}}も無いが、何だか悲しいなあ。
寂しい、今日の私の「「生理」」が良かったのか、どうであったのか、知らない。
でも、今日も、私の悲しい日が暮れて夜になった。
      二人は、訳の知らないままで、夜はすすんだ。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)